ブログ

blog

2021.2.03薪のある玄関

こんにちは埼京薪販売です。

最近の需要はとにかく多く、今シーズンの薪が早くも無くなりそうだというお宅からの受注が舞い込んできます😅

今シーズンは寒いですし

コロナ禍で在宅ワークや家遊び、外出できない日が続いてますからね。

逆にストーバーの楽しみが増えてます🎊

先日納品した先は東京方面。

場所は港区白金

最近は東京、横浜方面が多いかな。

ほぼ高級外車しか走ってないイメージ😊

そんな所、2トン平トラックに薪を満載でお邪魔します👍

玄関先に薪を納品です。

薪は乾燥薪と半乾燥薪

半乾燥薪は芯まで乾いてません。

いいとこ2/3まで

本来は芯まで乾燥されてるに越したことはありませんが、乾燥が2/3以上の物なら300度前後の炉に入れればしっかり燃えきります。

と言うのも

私がロット単位で必ず燃やして確認しています。

今回の300度前後と言うのもそのフィードバックからです。

適当では無いですよ😁

生木ではありませんから燻らず

初めパチパチ

5分以内に普通の薪状態になります。

もちろん、水が出るなんて事はありません。

でも焚きつけからは厳しいところもあります。

なぜかといえば水分が含まれる薪を多く入れた場合、

中の水を蒸発させるために多くの熱量が必要で

焚きつけの熱量が水分を蒸発させるためにも使われる為に火付きが悪くなります。

ぜひ、炉内温度が上がってからご使用ください。

その方がストーブや煙突にも優しいです。

もちろん、いつもこんな焚き方はお勧めしません。

緊急時の焚き方のお話です。

この時期はそもそも乾燥薪はほとんど売ってませんから、

そんな工夫しながら半乾燥薪で暖まるのも悪くないと思います。

シーズン終わりましたらメンテナンスはしましょう😁👌

instagram

This error message is only visible to WordPress admins
This endpoint has been retired
img
担当者直通番号
img
FAXでのご注文はこちら
img
メールでのご注文はこちら

Copyright (c) 2018, 埼京薪販売. All Rights Reserved.